2015年12月25日金曜日

日本初のインターネット通信制高校といえば、京都美山高等学校

みなさん、こんにちは。

京都美山高等学校を毎日少しずつ紹介するブログです。

今日は、京都美山高校の特徴①についてご紹介いたします。

京都美山高等学校は、2003年日本で初めて本格的にインターネット教育システム を導入した、普通科の単位制・通信制高校です。



インターネットを利用することによって、
PCを介して「自宅が教室になる」 環境を実現し、自宅にいながらの在宅学習が可能となりました。
従来の通信教育では、郵便でのレポートのやり取りなど一方通行のスタイルが一般的でしたが、 本校では、多様なコミュニケーションツール を利用することで、インターネットを通じて教員と生徒が双方向で繋がり、パソコンにバーチャルな教室を実現しています。

教員が生中継で行う「リアルタイムのライブ中継授業」、生徒がいつでも自分の好きな時間に録画された授業を視聴できる 「ビデオ学習」、パソコンから提出できる「レポート」など、様々な最新の学習システムが統合 されたものが本校独自のインターネット教育システム(eラーニング)です。

今日も明日も、たくさんいいことがありますように。

京都美山高等学校公式ホームページ

0 件のコメント:

コメントを投稿